ISO 22901 ODX
(Open Diagnostic eXchange) 入門 | 1日

対象者
  • 診断通信の開発にODX導入を検討されている方
ゴール
  • ODX仕様を理解するための基本知識の習得
  • ODX-D、ODX-Fカテゴリの概要の理解
受講目安
KWP2000やUDSでの診断開発の基本的な知識/経験があることが望ましい
コース概要
  • 日程: 1日
  • 時間: 10:00 - 17:00
  • 定員: 10名

詳細

ODXはISO 22901-1:2008としてリリースされた、自動車メーカーに依存しない形式で車両、ECU、テスターの診断開発に便利な診断情報のデータをやり取りするための標準規格です。

すでにいくつかの自動車メーカーやサプライヤーでは開発プロセスにODXを導入し始めています。

ODX仕様はいろいろなユースケースに対応するために非常に柔軟な仕様になっています。そのため、非常に複雑です。

このコースは、ODX仕様を理解するための手助けとして、ODX仕様を理解するために基礎となるUMLクラス図の見方から、ODX仕様の中心となるODX-Dカテゴリおよび作成することの多いODX-Fカテゴリの概要を解説いたします。

このページはお役に立ちましたか?
E-Mail:

コメント