CANoeモデリング | 1日

対象者
  • CANoeユーザー
ゴール
  • CANoeを使ってシミュレーションモデルを構築するための基礎知識の習得
受講目安
  • CANoeにて基本的な測定作業が行え、またCAPLに関しての基礎知識のある方
コース概要
  • 日程: 1日
  • 時間: 10:00 - 16:30
  • 定員: 10名

詳細
CANoeを使ってシミュレーションモデルを構築するための基礎を実習形式でトレーニングします。通信仕様書からデータベースファイルを作成し、仮想ノードからの入出力をビジュアルに表示するパネルの作成、さらにこのパネルと仮想ノードを連携させるプログラミングまでを、簡単なモデルから車全体まで、受講者のレベルに応じた題材をご用意しております。尚、このコースでは、CANoeの測定機能やCAPLについての知識が必要となりますので、ツールを初めてお使いになる方は測定・解析やCAPLトレーニングと合わせての受講をご検討ください。
アジェンダ
  • Panelエディタの詳細
  • データベースファイルの作成
  • ランプON‑OFFシミュレーションの作成
  • パワーウインドウ上下シミュレーションの作成
  • メーター試験モデルの作成
このページはお役に立ちましたか?
E-Mail:

コメント