CANベーシック

対象者
  • CAN通信開発の初心者
ゴール
  • CAN通信の基本の理解
受講目安
電気、電子について基本的理解を持っていること (ビット、電圧、通信速度など)
コース概要
  • 日程: 1日
  • 時間: 10:00 - 16:30
  • 定員: 10名

詳細
車載ネットワークの基幹プロトコルとなっているCAN。その基本的な仕様である、ビットスタッフィングルール、通信調停、エラー検出とハンドリングについて、実例を出し、わかりやすく解説いたします。あわせて、CANコントローラの種類、CAN特有のビットタイミングの考え方、CAN FD (フレキシブルーデータレート対応のCAN) の概要なども紹介します。さらに、CANalyzerの送信機能を使って参加者同士での模擬CAN通信 (弊社トレーニングセンターで開催の場合に限ります) 。などもご用意しておりますので、CAN通信をリアルに体験頂けます。通信分野になじみのなかった方でも概要を理解していただけるような構成としておりますのでCAN入門用として最適なコースです。
アジェンダ概要
  1. イントロダクション (自動車は機械から電気装置へ)
  2. CANプロトコル
  3. CAN Transmission System
  4. CANalyzerを使ったCAN通信体験
  5. ベクター製品のご紹介
このページはお役に立ちましたか?
E-Mail:

コメント